読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がカーボローディング

アラフォー女、マラソン始めました。ご多分に漏れずサブ4を目指す日々。

第二回20km走~改心のruntastic

 2/7

 夜勤明け、寝てから外ランに出かける。

 暴れ放題のGPSですが、結局外ランではruntasticを携帯することにしました。

 同じコース走ってるんだから、時間が分かればいい。信号待ちをカットしてくれればいい。

 「ペースが分からないよぅ」とか言うレベルじゃない、そんなこと言う前に 走 れ というレベルだ。

 アプリなぞ、走行時間の短縮が分かればいい話(それは自分の問題)

 

 スマホをベルトに突っ込みます。バンドの文字【SPIBELT】…ん?

 あれ…今までスピンベルトかと思ってたけど…もしや、スパイベルトでは…?

 確か…ブログにスピンベルトって1mmも疑いもせず書いたような…

 

 (弱小ブログで良かったと心底思った初めての瞬間。多分、あと20回は思う)

 

 さて。

 去年までスポクラで月100に満たない数字をてろてろ走り、1月から目的を持って走り始めた訳ですが、そろそろ疲れが溜まってきているのを感じていました。

 一度抜いたほうが良さげだけど、どこで抜くかな…うーん。

 今日もジョグになるかな…と思いながら走ってたら、今日はやたらとランナーとすれ違う。4kmくらいで、速そうなお兄さんとすれ違う。

 ブレてない。軽い。無駄がない。(初心者の精一杯の感想)

 うーん、多分、今の私の走りは、「あの人ダイエットのために走ってる」な感じだろうな。

 何か月走ったら「あの人ランナーだ」ってな走りになるのやら。

 ランニングフォームの動画見て、「腰高」「体を前傾させた時に勝手に足がついてくる感じで、足を前に出さない」の2つをとりあえず守るか、って思ってたけど、

 体を前傾させると顎が出やすいし、腰が引けてるような気がする…

 ランニングって、腕を振って足を動かすから、腕や肩甲骨を主導として、その振りを骨盤に連動させ、結果足を動かすようにして自分からは足を前に出さない、ようにするのが大事かと思ってたけど、なんかなあ、なんだかなあ…いいフォームのイメージが湧かないわぁ…

 

 1周10km終了。信号待ちに捕まった時、スマホを見る。

 『平均スピード:5’42』

 

 ―――!!!

 

 私は今、5’38という非常にキリの悪い数字に囚われているのですが、

 その経緯は過去記事で↓

 

【悲報】遅い【当然の事実】 - 毎日がカーボローディング

幻の5’38を追おうとして追えなかった話 - 毎日がカーボローディング

 

 5’38…出す…!!

 (信号待ちあるから多少はーはー喘いでも大丈夫、行ける…!!)

 

 闘志を燃やしつつ、再びフォーム考へ。

 どんなスポーツや動きでも、起点が体幹になるのはまず間違いない。

 腰だ、腰高で、とか言われるから腰に意識を持っていってみよう。

 太腿や膝を出すイメージでは走らない。骨盤を高い位置に持ってくるよう意識して、腸骨を軽く前後に振るイメージで。うん、足が真下(あくまで自分基準で)くらいに来てる。

 こっから肩や腕を連動させる。腕や肩を主導にするより、肩回りの力が抜けてる気がする。

 腰と肩の連動を意識しすぎると、なんだか体が窮屈な感じもする。多分、連動させて前後に捩じることを意識すると軸がナローになりがちなんだ。

 あの速そうなお兄さんもだけど、速そうな人って、総じて「軸が太い」印象だ。

 肩回り、胸回りをワイドに、楽に保ってるような印象…

 軸を広く持つイメージで、かつ、腕・肩と腸骨を結んで…頭は骨盤に乗せる。前傾しない。速そうな人って姿勢がいい。頭が前に突っ込んでない。

 云々考えながら走る。

 すると、腕と腰の切り替えしに接地がかみ合うと、推進力をより得ている気がするのです(あくまで、あくまで自分基準)

 

 ミズノのHPとか、他所様のブログで、「体の下の缶を踏み潰すイメージ」ってのを何度か見たことがあるんですが、

 「足で地面を押す」とか「足で地面を踏み潰す」とかじゃなく、わざわざ「缶」って言葉を持ってくるところに引っかかったんですよね。

 「缶」という表現を用いる、特殊な、何かがある…

 足で缶を踏み潰すのだったら、もうそのイメージはフラメンコ。

 あれも重心を高く(腰高)しながら、足を真下にドーン。

 でもそれはきっと違う…

 瞬間的に「缶を潰す」、接地の際に体幹の動きで足に+αの力を加える、この動きが正解なのか…?

 

 分からん…!!(ラン歴1ヵ月)

 

 ただ、狭苦しいフォームになったとか、余計な力みがある、とかではないので、まあよしとする。

 

 よしとしたまま進みたいが、16kmくらいでフォームが崩れてくる。

 

 ああこれかあ…へばるとフォームが維持できないって、これかあ…(ラン歴1ヵ月)

 

 残り4kmくらい…前回の外ランでは、最後3kmヘロヘロになってた。

 今回は出来るだけへばらないようにしたい。 

 

 足「まだ行けそうやで」

 と言ってくる。成長した…!このあたりだったら毎回「もうダメ」って言ってたのに…!偉い子!!

 

 残りはとにかく「頑張る」

 気持ちスピードを出す。

 私の運動経験が、「スピードを出す際は力むんじゃなくて力を抜いて大きく走れ」とアドバイスしてくる。

 なんでかよくわからないけど、運動経験がそう言ってくる。なんでかよくわからず、言葉にできないけど、当たってそうなので従うことにする。

 万歳して肩の力を抜いて、楽に、大きく(あくまで自 略)走る。

 でもへばってるから気を抜くと落ちている。万歳から繰り返し。

 

 残り200mくらいで信号に捕まる。

 えーい最後はWS!(WSも運動経験が全力で推してくる)

 

 はーはー言いながらruntasticを止める。

 

 f:id:oga_kuzu:20170208014454p:imagef:id:oga_kuzu:20170208014507p:imagef:id:oga_kuzu:20170208014518p:imagef:id:oga_kuzu:20170208014614p:image

  

 5’34。思わず拳を握った。

 けど、信号待ちで休めるからなあ…とも思った。

 やはり幻の5’38。追えない。

 

 あと、前回と全く同じコースなのに、距離が1km以上違うやないかい!

 runtasticめ…(問題はこのアプリじゃないのは分かってるけど)

 

 WS+2本して終了。

 5’45くらいでトレミ20kmが、課題だ…

 

 だけど、ハーフ完走できる自信、じわじわついてきたぞ…!

 

  【月間走行距離:約66km】

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村