毎日がカーボローディング

アラフォー女、マラソン始めました。ご多分に漏れずサブ4を目指す日々。

あの…なんか丈夫ですいません…

 泣きっ面に蜂が出てムカデが這ってゴキブリが飛んだような数日を過ごし、実家から直で職場に行く(自転車20分)

 

(父の容体が悪くなって介護が必要になるかもしれない云々、色々考えて家と職場を選んだけど正解だった…)

 

(しかし車は持っていない)

 

 

 上司が「旅行大丈夫だった?」と心配してくれました。ので、またこの新たな出来事が追加された2日を話しました(マラソン落選は置いておいて)

 

 昼休憩に実家に電話。母は弱った声で「もう今日は来なくていい、今から病院に行く。食事も弁当で済ますし何とかなるから来なくていい」と。

 終業時間になると、さっさとタイムカードを押す。もう電話しても「来なくていい」しか言われないと思ったので、そのまま実家に行く。2時間ほど家事やらなにやらこなす。

 母は腎盂腎炎でした。咳をすると腰がびりっと痛む、と言っていたのでぎっくり腰、そして熱発による間接痛で痛みが上乗せされてる状態だとばかり思ってたのですが、やはり検査は必要ですねぇ…

 

 自分の家に帰って、スポクラでジョグ10km。

 結構寝たし元気!と思いきや足が重い。

 

 この日は8時間寝て、翌日出勤。仕事終わってまた実家に寄ると、母は随分調子よさそうだったので1時間弱で家に帰り、

 スポクラでジョグ13km+エアロ

 

 2日連続8時間寝たから元気!足も快調だぜうっひょう!

 

 何より、思いっきり運動したい…!!!(色々あったからね)

 

 

 再び8時間寝る。

 

 

 6/23 日勤

 しゃがんで立ち上がるとクラっとする。おやー珍しい貧血かしら…

 うーん一年くらいデータ見てないしなあ…

 ポロっと

「立ちくらみがする」と漏らしたら、1時間後くらいに何処からか話を聞いたらしい上司から

「受診してこい」

と命令される。

「いや、別に大したことないですよ」

と言うものの、その場で外来に電話され受診の流れに。

  立ち眩みなんて珍しくもなんともないのになあ…と思いつつ採血すると、ヘモグロビン10.2。いつも13くらいあるので、低いっちゃ低い。 

 Drは大学病院からきているDrで、あまり面識はありません。

「前と比べて下がってるは下がってるけどそこまでないねえ。何か食生活とか、原因で思い当ることある?」

「食生活とは別に変化ないと思いますし、出血が増えたとかもないんですけど、今年から走り始めてて、走ると足底の衝撃で赤血球が壊れて貧血になりやすい、とか言われてるらしいので思い当るのはそれくらいですかねえ」

「あー、なるほどねー、それあるね。走るんだね、僕去年福岡マラソンでたよ」

「えー凄い、Drやりながらよく走れますね」

  思わぬランナー発見で話が盛り上がる。

「全然練習出来ないから、5時間以上かかったけどw」

「(キロ8以下か…でもDrしながらなら立派だよなあ…)えーと、走るからヘモグロビン12は欲しいんですけど、鉄剤とかこのレベルで飲み始めてもいいです?」

「いいよ、じゃあ出しとこうか」

「あざーす」

「他は大丈夫?」

「じゃあ持ってないんで芍薬甘草湯と、あと湿布を」

「ランナー処方wwwwwww」

 

 

  受診終了。

  

 

  職場に戻ると、上司から

「半休あげるから休みなさい」と言われる。

「えっ大したことないから大丈夫ですよ」

「いいから。夜勤多いし、家のことで疲れてるんだよ、人いるから休みなさい」

「いやいやいや大丈夫です!」

  昨日13㎞走ってついでにエアロやったとか言えない!やましさ満載!

  くいさがるけど、みんなから休め休め言われたのでもう半休貰っちゃいました。バカとハサミと有給は使うべし。

 

 で、ぽっかり時間が空いたので、前回と前々回の記事を書いて、夜からまた実家に。

 

  腎盂腎炎の母が、翌日から広島に舞台のリハーサルに行くので(遠い目)

 

  母不在の24日は父の面倒を見るため1日実家に。いや、走れないこともないんですけど、あまり走る気がせず二の足を踏んでいたら土砂降りになったので、うん、これは、うん、休みですね!とゴロゴロする。

  25日は自分の家に帰り、昼寝してから12㎞走り、翌日26日は夜勤、27日に仕事明けて寝てからまたWS入れながら12㎞走ってまた今実家です。ちなみに明日は研修、睡眠学習になりそうな予感…。

 

  ちなみに鉄剤めっちゃムカムカしますわあ…(しかし痩せない)

 

 

f:id:oga_kuzu:20170627233800j:image

  実家で飼ってるトドです☆