毎日がカーボローディング

アラフォー女、マラソン始めました。ご多分に漏れずサブ4を目指す日々。

5月まとめ&6月目標

 一昔前までは6月なんてまだ肌寒い日もあったりした、そんな記憶をもとにレースに参戦して超暑い思い出を作った皆様お疲れさまでした。うん、まだ柴又やらエア柴又に参加する人を遠巻きに見て「へーすごいですねー(棒)」みたいなスタンスですね私!

 暑いよりかは雨が降った方がマシ、みたいなの見ましたけど、一般人は「そもそもどっちもヤダ」だろうなあ…どっちも分かるなあ…という動物か鳥か、どっちつかずのいいとこどりな卑怯なコウモリ位置。行けば地獄、戻れば後悔…?

 

 私もなにかしらレース出たいんですけど、ちょっと遠いのが多いんですよねえ…夕焼け絶景マラソン(20km)とかエントリーしてれば良かった。

 

 さて、5月は6夜勤で「きつい」と思いながらの155kmでした。スピードいるけど、今後のスタミナのためにも30kmも…みたいな距離耐性への焦りもあり、案の定のどっちつかずな感じに。この反省、アゲイン&アゲイン過ぎる…

 ちょっと速くなった気もしないでもないですが、フォーム意識してハムスト使うように感じながら走ると、昔肉離れを起こした左のハムが痛みやすくなってきました。フツーに歩くのも痛いレベルまで達し、6日のランオフ。走行距離が伸ばせないのは150kmあたりでちらほら体に痛みが出始めるからで、こんなんで大丈夫なのかなあと今後に不安を抱えつつも、

「まあ、走ってればそのうち慣れるかも☆」

という気がしないでもない日々。人間は環境に適応する生物らしい。この場合は違う気がしないでもないけど。

 ちなみに6日ランオフして「さあ走るぞ!」という日にアスファルトの窪みに嵌って右足首を捻挫したのはご愛敬。派手に転んだけど近くに人がおらず、遠巻きに見つめられただけでした。そしていけそうだったので走る(11km)。そしてやっぱり痛い―――左のハムが。右足首の捻挫の具合は明日分かるでしょう。そう、すっ転んだのは今日の出来事です。ホヤホヤです。

 

 6月末はハーフTTやります。でも112分切るの無理そうなので、114分切れるよう頑張ります。これが今月の目標。7月からは先生から「スタミナな」と提示されてます。150kmしか走れないのに…恐ろしい。

 あと、もう、これが終わったらガーミン買います(どうしてもペース錬には時計が要る…!ごめんなさい…!!!)

 

 6月は、

 友達「産休終わる前に会いたい!」

 私「OK行くわ!」(隣県)

 

 母「今年、広島で大きな公演あるんだけど、お父さんのお世話でとても一日家を空けてリハーサルに出るの無理そうだから、今度の機会にしようかなあ」

 (母はフラメンコやってて還暦過ぎてる割にはかなり踊れる。彼女のライフワーク。そして家には要介護の父が居る)

 私「甘い。還暦過ぎてるのにチャンスが何度も巡ってくると思うな、私が看るから参加しなさい。で、リハの日はどのくらい家を空けるの?」

 母「6時半から23時半くらい」

 (ちなみに父はそこまで介助が必要なわけではないが、一人にされると物凄く怒りっぽくなり後々面倒になる。傍に誰かいればいい的な。還暦過ぎてまさかの恋愛体質発症)

 私「お、おう(夜勤みたいな拘束時間だけど…うん、まあ…2時間くらいは家を空けてもいいし)」

 母「6月と7月に2回」

 私「お、おう」

 母「7月は泊まりリハあり」

 私「………おう、頑張れ、任せとけ」

 

 私「あのー、私の研修が✖日ってシフトに書いてあるんですけど」

 上司「うん」

 私「研修、△日ですよ(資料バサァ)」

 上司「あれっ、見間違えたかな、ごめん調整するね」

 ―――後日

 上司「この日、夜勤でも大丈夫…?」

 私「(また6夜勤…)…はい」

 

 という感じで、今月も忙しなさそうです。仕事柄連休なんて月に1~2回しかないですよウフフフフ。月の休みも8~9日ですから、祝日併せて月の休みが10日以上☆なんて事がある人はもうね、あれですよねウフフフフ。

 でもまあ、走れないのはどっちかっていうと体が出来てないって事の方が大きいので、忙しいから…って訳ではないですよウフフフフ。

 

 ううう、上がれモチベーション!!私も私の左ハムストも頑張れ!