毎日がカーボローディング

アラフォー女、マラソン始めました。ご多分に漏れずサブ4を目指す日々。

てんやわんや記事の前に

 相変わらず忙しく、生き馬の目を抜くようにしか走れない日々です。

 ここ最近のことを記事にする前にぜひお聞きしたいことがありまして、それは、

 

「マラソンシーズン近くなるとランニングウォッチは高くなるか否か」

 

 です。最安値はいつ頃かとかありますかね?

 

 速くなった気がまるでしないので買いたくないのですが(ギギギギギ)、値段にシーズンで差が出るなら話は別です。

 

 ご存知の方よろしくお願いいたします。

 

日頃の行いってやつですかね!

 おかやまマラソン福岡マラソン、どっちも本日当落発表だったのですが、

 

 

 どちらも落選しました!!!!

 

 

 

 この数日、個人的にはてんやわんやし過ぎて面白いので後から記事にしてみたいと思います。

仕切り直しじゃ!

 自分が疲れてると分かり、16時間寝て(6時間+10時間)スッキリ…と思いきや体の疲れが奥から溶け出すような倦怠感を朝感じましたが、

それでもマシになってるはず!よっしゃ働くぜ!

 と意気揚々と仕事に出かけましたが、始業前から薬品を割る。

 

「おーがーくーずー!」(ナースのお仕事の「あーさーくーらー!」と同じ言い方をされた)

 

 ちなみに16時間寝るコツは、お腹いっぱい食べてすぐ寝る。デブまっしぐら。

 

 

 明日は夜勤前、ポイント練にあてたいので今日は40分ほどジョグ。20分行って帰ればいいから、いつも走ってないところを走って、と適当に走ってて気づく。

(ジョグのつもりがハーハー、なんてのは今後厳禁にしなければ…)

 この道、車は結構通るし街灯もあるけど、1kmくらい信号がない!

 わー家の近くにこんないい場所があったなんて!さすがに公道だからTTとか無理だろうけど、ジョグとか時間がないときの持続走とかにいいかも!

 トータル6kmほどを走って、WS5本やって終了。

 ジョグの時に河川敷とかも走ってみようっと。

 

 トレミ坂道インターバル(800×5、レスト2分)とかメニューにあるんですけど、キロ6’40の4%が限界…先生から「こなせる強度でやれば、3本でおわらないから頑張れ、と」…お、おう、半死半生ですが頑張ります。

 

 あーランニング、楽しいねえ!(自己暗示)

 

 負けない…初レースでサブ4は無理でも2月のレースでとってやる…

 

 立て直してやる…ぎぎぎぎぎ。

塩梅が難しい

 職場で。

むずむず脚症候群(本当にこういう名前の病気がある)になってしまったみたいで、寝つきが悪くなったんですよねえ…」

 ひと月前くらいからベッドで横になると、寝落ちの瞬間に体がびくっとなって目が覚める、それを繰り返して眠れない、なんてことが起こり始めて週2回くらいは睡眠が4時間切るようになってしまい、これじゃいかんなあ…と思っていたのですが。

 ちょっと離れていた場所で会話を聞いていたDr.がぼそっと、

「疲れじゃない?夜勤よく入っているみたいだし」

「え、疲れると寝るときにびくってなるんですか?」

「なるらしいよ。名前あったはず、忘れたけど」

 

 ジャーキング、というらしいです。

 

 鉄分不足や疲労でなるらしい。

 あー症状出始めたの先月からで、先月は6夜勤だったし、

 走っても走っても全っ然伸びてる気がしなくて、走れる時は無駄にガツガツ走ってるしなあ…(そしてやはり伸びてる気がしない)

 

 自分で言うのもなんですが、成果が出ないのがイヤなので割に頑張る方…なのですが、ランニングって頑張り方が難しいのねえ…

 

(というか、自分ってバカだなあ…と心底思う)

ロング走

 自分の持ってるニットと同じニットを着たプラス30歳くらいの女性に遭い、

「もう…今日は仕事したくない…(´;ω;`)」

「はよ働け(´・Д・)」

 とグダグダになった昨日。

 かなり涼しかったので、よし、ロング走してみるか!という気持ちになりました。何やら吹っ切りたい事情でもあったのかもしれません。

(とある服屋で買った服を、偶然別店舗に着て行った時に、「その服うちの服ですよね?好評いただいて売り切れになったんですよー」と店員さんに言われた後日、母が同じ服を着ていた過去あり)

 

 

(吹っ切りたい事情=自分の服の趣味)

 

 

 

 支度して、行くか!となったけど、スパイベルトが最近使ってなかったからか行方不明。スマホ所持は諦め、ICカードに2000円くらい入ってたのでそれと、現金を一応千円、ハンドタオルをポケットにねじ込んで出発。

 

 高速下を1時間45分走って折り返す!

 信号待ちやコンビニエイドに寄っても、ジョグペースなら30kくらい行けるかも!

 

 という感じで大雑把に走る。

 実はというか、30kLSDは月2回くらいやってたんですがジョグは初めて。さあ足は持つのか…

 

 体感で、キロ6くらいを目指して走ります。ランニングウォッチがありませんので。ランニングウォッチを手に入れるまではLSDで下地作り、と思ってたんですが、実際30km走れるのかなあ…走ってみたいなあ…という気持ちもありまして。

 

 信号待ちに何度か引っかかりながら9kmくらいで55分。あれ、ちょっと早い?

 10kmで一旦補給しようとスーパーへ。74円の水を手にした瞬間、

「あ、スーパーだとICカード使えないから、おつりジャラジャラさせながら走らないといけない!」

と気づき、プラス1キロ位を走ってコンビニへ。もう口の中ねっちょねちょ。

 370ml?の水とおにぎりを、一先ずいただきまーす。スーパーより割高ですが、コンビニだとそのままゴミも捨てれるのがいいですね。ついでにトイレも借ります。

 

 あーもーやめたいーな心境に早くもなりますが、行って帰るコースにすると往路を頑張っただけ強制的に復路が出来上がるので、距離走る時はいいですね。意志の弱い私の場合。

 

 もうちょい…もうちょい…頑張れ…

 

 1時間45分あたり、キリのいい大型交差点で折り返し。ああ復路ダルい…

 

 帰りはこの1時間45分の時間を超えないように走る!けど、疲れてきてストライドが伸びにくくなってきてる、ひー。

 

 時間は2時間を超え、走ってると再び口の中がネチョネチョしてきましたが、道路沿いにあったコンビニは往路で寄ったセブンイレブン。同じ店員さんに半笑いされる、もしくは胡乱な視線を送られるのは嫌だ…!あの人とは一期一会でありたい…!!

 と、もう少し頑張るものの、足がダル重になってきて、ああ脱水っぽいなあ…と思いながら開始2時間半、コンビニの看板を見つけ2度目のピットイン。

 グリーンダカラを一気飲み!

  残り55分、往路より少しだけ早いペースのようなのですが…信号待ちの時間があるので、実際のペースはどうだか分かりません。あーもーランニングウォッチ買おう。こういう走りの時さっぱり分からんがな(今更)

 

 残り8km強くらいかな…と思いながら走る。と。胃の辺りが冷たいのに気づく。

 あ、またお腹壊すパターンだこれ。一気飲みがダメだったのかなって、待って待って、公道でそれはヤメテ。

 仕方ないので手をお腹に当てながら走る。

 左足が突っかかって転ぶ(今月2度目)

 しばらく呆然として歩く。

 再度走る(どこも怪我してなかった)

 

 高速下コースのいいところは、うちの近所の中では割にアップダウンがあるところで、ああこういうところを走った方が足作りにはいいんだろうなあ、と思ったんですね(ランナーっぽい思考)

 ちょうど最初の10数キロにアップダウンがあり、往路は余裕があるので色々考えれる訳ですよ。上り坂は猫背にならずに足を上げる、とか、下り坂の時のピッチを上げて走るってのは、骨盤の切り替えしを意識した方が負担が少ない気がする、とか。

 復路は地獄。どう走ろうが足が痛くてきつくて痛い。痛い。まさに「行きはよいよい帰りは」ってやつで、ああああフルマラソンで20km以降にしんどい坂があるコースは走りたくない!!と心底思いました(ランナー思考になりきれない)

 

 残り3kmくらい、大学付近。

 母集団は少ないですが、大学生が深夜、自分独りしかいないと思い込んで道々歌っている確率は1割という新たな統計が出ました。

 

 復路+5分、3時間35分で終了。

 家に着いてから走行距離を調べたところ、29kmくらいだったようです。

 うーん。

 キロ6目指してたけど、キロ6’30くらいだったか…?

 

 なんか走っても走っても速くなるどころか徐々に遅くなってきている気がするんですが…キノセイカナキノセイダヨネ

 後5カ月、フルマラソン4時間半は目指せると思うんですけど、4時間は正直厳しいかな…というのが昨日の感想。

 脹脛とハムスト、足の裏側の筋肉痛が早くも出始め、今日の夜勤大丈夫かな…というのが今日の心配。

感化、ダメ、絶対。

 今月は家庭の事情で100㎞走れるかしら…な状態になりそうな6月上旬、

色々考えさせられることもあり。

 悶々としてたんでしょう、

気がついたらポチッとしてたんですよポチッと。

 

 第一回マリナタウン サンセットビーチマラソン 5kmエントリー完了

 

 この大会があるってのは知ってたんですけど、これ、日の入りの時間帯、みんなで夕暮れ見ながら走ろうぜ☆ってな大会で、

 

8月に、

夕方4時から、

走るんです(意図せず575)

 

 

「え、そんな30°C超えてる中走るとかありえないっしょ」

 

 って眉を顰めてたんですが。

 

 何かしらの力が、私を、エントリーに向かわせた(多分柴又とかエア芝とか)

 

 

 

 ああああああああ絶対日焼けしない!!って固く誓ってたのに!!

バカ!私のバカ!!もうしらない!!

 

 

(10kmじゃなく5kmにエントリーしたところに理性の残滓を感じる)

 

もう今から憂鬱DEATH!

5月まとめ&6月目標

 一昔前までは6月なんてまだ肌寒い日もあったりした、そんな記憶をもとにレースに参戦して超暑い思い出を作った皆様お疲れさまでした。うん、まだ柴又やらエア柴又に参加する人を遠巻きに見て「へーすごいですねー(棒)」みたいなスタンスですね私!

 暑いよりかは雨が降った方がマシ、みたいなの見ましたけど、一般人は「そもそもどっちもヤダ」だろうなあ…どっちも分かるなあ…という動物か鳥か、どっちつかずのいいとこどりな卑怯なコウモリ位置。行けば地獄、戻れば後悔…?

 

 私もなにかしらレース出たいんですけど、ちょっと遠いのが多いんですよねえ…夕焼け絶景マラソン(20km)とかエントリーしてれば良かった。

 

 さて、5月は6夜勤で「きつい」と思いながらの155kmでした。スピードいるけど、今後のスタミナのためにも30kmも…みたいな距離耐性への焦りもあり、案の定のどっちつかずな感じに。この反省、アゲイン&アゲイン過ぎる…

 ちょっと速くなった気もしないでもないですが、フォーム意識してハムスト使うように感じながら走ると、昔肉離れを起こした左のハムが痛みやすくなってきました。フツーに歩くのも痛いレベルまで達し、6日のランオフ。走行距離が伸ばせないのは150kmあたりでちらほら体に痛みが出始めるからで、こんなんで大丈夫なのかなあと今後に不安を抱えつつも、

「まあ、走ってればそのうち慣れるかも☆」

という気がしないでもない日々。人間は環境に適応する生物らしい。この場合は違う気がしないでもないけど。

 ちなみに6日ランオフして「さあ走るぞ!」という日にアスファルトの窪みに嵌って右足首を捻挫したのはご愛敬。派手に転んだけど近くに人がおらず、遠巻きに見つめられただけでした。そしていけそうだったので走る(11km)。そしてやっぱり痛い―――左のハムが。右足首の捻挫の具合は明日分かるでしょう。そう、すっ転んだのは今日の出来事です。ホヤホヤです。

 

 6月末はハーフTTやります。でも112分切るの無理そうなので、114分切れるよう頑張ります。これが今月の目標。7月からは先生から「スタミナな」と提示されてます。150kmしか走れないのに…恐ろしい。

 あと、もう、これが終わったらガーミン買います(どうしてもペース錬には時計が要る…!ごめんなさい…!!!)

 

 6月は、

 友達「産休終わる前に会いたい!」

 私「OK行くわ!」(隣県)

 

 母「今年、広島で大きな公演あるんだけど、お父さんのお世話でとても一日家を空けてリハーサルに出るの無理そうだから、今度の機会にしようかなあ」

 (母はフラメンコやってて還暦過ぎてる割にはかなり踊れる。彼女のライフワーク。そして家には要介護の父が居る)

 私「甘い。還暦過ぎてるのにチャンスが何度も巡ってくると思うな、私が看るから参加しなさい。で、リハの日はどのくらい家を空けるの?」

 母「6時半から23時半くらい」

 (ちなみに父はそこまで介助が必要なわけではないが、一人にされると物凄く怒りっぽくなり後々面倒になる。傍に誰かいればいい的な。還暦過ぎてまさかの恋愛体質発症)

 私「お、おう(夜勤みたいな拘束時間だけど…うん、まあ…2時間くらいは家を空けてもいいし)」

 母「6月と7月に2回」

 私「お、おう」

 母「7月は泊まりリハあり」

 私「………おう、頑張れ、任せとけ」

 

 私「あのー、私の研修が✖日ってシフトに書いてあるんですけど」

 上司「うん」

 私「研修、△日ですよ(資料バサァ)」

 上司「あれっ、見間違えたかな、ごめん調整するね」

 ―――後日

 上司「この日、夜勤でも大丈夫…?」

 私「(また6夜勤…)…はい」

 

 という感じで、今月も忙しなさそうです。仕事柄連休なんて月に1~2回しかないですよウフフフフ。月の休みも8~9日ですから、祝日併せて月の休みが10日以上☆なんて事がある人はもうね、あれですよねウフフフフ。

 でもまあ、走れないのはどっちかっていうと体が出来てないって事の方が大きいので、忙しいから…って訳ではないですよウフフフフ。

 

 ううう、上がれモチベーション!!私も私の左ハムストも頑張れ!