読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がカーボローディング

アラフォー女、マラソン始めました。ご多分に漏れずサブ4を目指す日々。

早めの2月まとめ

月まとめ

  まず月始めにたてた目標。

 

  1.  月間走行距離150km ⇒ 現状112kmなのでクリア可能
  2.  20km走4回以上(ペース?何それ?そしてプレハーフ除く) ⇒ 3回終了、あと1回やる予定なのでクリア可能
  3.  体重マイナス1.5kg(達成難度A) ⇒ 無理(-0.5kgから動かない)

 

 

  無理。

 

 

  無理っす。

 

 

 

▼ 雑感

 

 延々20km走るのを繰り返した結果、14kmでダウンしていた足を、20km近く持つ足に成長させることに成功。この成功体験は、初心者には本当に嬉しいものでした。

 しかし、ハーフが走れればフルの完走が見える、なんて言われてますけど、現状全く達成できる気がしない。キロ6.5で走っても、25km~で足が終わる。確実に。

 

 目標はフルマラソンなので、基本的には「距離を持つ足」を育てていくのが命題。

 他所様のブログを読んで感じた事と、2ヵ月走ってみた所感としては、「距離を持つ足」を作るのは、LSDと月間走行距離。

 来月の月間走行距離は、今月と同じく150km設定にして、一気に負荷をかけ過ぎないよう足を作っていきます。故障怖い。故障せず成長するのって、かなり難しい。

 

 プレではあるけどハーフを走ってみた感想としては、

 ・自分の肺と足が持つ速度を探って維持する走りができた

 事はちょっと感動しました…

 半分の距離を走った時点で1時間をオーバーしているのに危機感を覚え、心肺と足が持つギリギリを探って走ったのですが、11km以降、平均速度がややアップし、しかもかなりなイーブンペース(自分にしては)で走ることが出来てました。

 (GPSの不良加減が均一に発揮されている、と仮定して)

 100m毎に地面に距離表示が出てたんですが、そんなにちらちら見てた訳でもなく、大体1周(約2km)で時計を見て、という感じで走り、しかも遅いから次はもうちょっとペース上げて…などは全く考えず、ほぼ体感で走ってました。

 ああ、ハーフってこういう感じで走るんだな…

 というのが掴めたのは大きいです。

 

 けど、これ、ハーフの戦い方なんだよなあ…

 フルは違うんだよなあ…

 フルに必要なペース感覚とやらを養っていく必要性もまた分かった訳ですが、まあそれはランニングウォッチを手に入れてからの話かな。

 

 とりあえず、来月はハーフに挑戦するので、スピードとスタミナともう+2~3km走れる足が欲しいので、

 LSD(2回)+ペース走(1回)+ビルドアップorジョグ

 でメニューを組みたいと思います。

 ジョグやLSDで疲労を抜く感覚を覚えるのも、また急務…やること一杯。

 

 プレハーフ、やってみて、「2度とやりたくない」というのが偽らざる本音なのですが(きつい、きつすぎる)、VDOTという指標やフル、ハーフにおける目標速度が分かるのはありがたい。トレミで走る上での速度設定がしやすいんですよね。

 プレハーフやるから練習頑張らなきゃ!という気持ちにもなりやいし。

 タイムに応じてご褒美を設けているので、獲得のために頑張らないといけないし。(ランナーの必需品、ランニングウォッチもここに持ってきている。我ながら鬼畜)

 

 あと、毎月イベント的な試みがあった方が、ブログ的に美味しい…

 

 はず……

 

 (…………しんどさの割に合うんだろうか…)

 

 

 ちなみにVDOTは36.9。来月はもうちょい上げてやる…!!

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

すわ!第1回プレハーフ

プレハーフ

 場所は福岡で一番有名なランニングスポット「大濠公園

 1周約2km、ゴムチップ舗装という贅沢コース。

 1周2kmなら10周半ね!とか思ってましたが、嫌な予感がして調べたら、1周1921mと。

 OK11周な。

 ………11周……

 

 

 結果ですが、

 

 1:58:52

 

 うわあああああああん2時間切るの無理だと思ってた!!!!

 嬉しい!!めっちゃ嬉しい!!!

 足超痛いけど…!

 

 でも私のことだから10周しか走ってないとかありえる…!超ありえる…!

 

f:id:oga_kuzu:20170216235205p:image

ちゃんと11周してた…!!えらい!超えらい私…!

 

f:id:oga_kuzu:20170217001157p:imagef:id:oga_kuzu:20170217001117p:imagef:id:oga_kuzu:20170216235223p:imagef:id:oga_kuzu:20170216235224p:image

 

 相変わらずruntasticは1kmくらいオーバー計測してるのであれなのですが、一応。

 こっちのタイムが30秒ほどオーバーしてるのは、ほら、スパイベルトに突っ込んで、ジッパーしめてとか、走り終わって「やった…!やった…!!……ああruntastic!」って気づいたりとか、ほら、そういうのであって!!

 でも2時間切ってるからこっちもちゃんと!!!(力説)

 

 最初の1周(2km)で、11分20くらいだったかな…

 (なんせランニングウォッチがないのでちらちら距離表示と時計を見るしかペース感覚がつかめない)

 3周した時点で、33分10くらいだったので、

「これは…5’40付近ペースだ…」

 って思ったんですよね、息が上がってきてたし。

 足に合わせて吸う吸う吐く吐く。それなりにきついけど、一定ペースを維持できる速度かなと思ったので続行。おそらく心拍160~170くらいだと思います。

 

 4~6周(8km~12km)くらいの時、3人くらいの集団になったんですよね。

 あーブログで、ペーサーについていくと楽って書いてあったなあ…

 集団で走ると楽って本当かな、楽しちゃえ~

 と、2m右斜め前に男性、私、右斜め後方に男性、の3人の布陣で走る。

 吸う吸う、吐く吐く。吸う吸う、吐く吐く。

 このペースで走ってたんですけど、呼吸と足のタイミングが合わなくなってくる。足の方が若干早くなってくる。

 

 あ、前の人ペース落ちてる…

 

 抜きました。(笑)

 

 私と右斜め後方の男性の二人旅となり、3周くらい一緒に走ってるとなんかもう、相手も呼吸が乱れてるのも相まって、勝手に仲間意識的なものが芽生え始め、

 私たちめっちゃ頑張ってますよね!

 レース近いんですか?

 私来月ハーフエントリーしてます!

 お互い頑張りましょうね!!

 みたいな心の中での語り掛けが勝手に始まる(疲れてきてたんだなあ…)

 

 しかしパートナーは3周目のどこからか、ラストスパートをかけ、そのまま公園を出て行った…

 

 また、孤独な闘いが始まる。

 

 でも、5周半、ちょうど半分のところでしっかり時計は見た。

 1:00:12

 あああ2時間無理かも!無理かも!無理かも!

 でも出来るだけ頑張る!!

 

 自分の中で保てる呼吸の、ギリギリの線を探るような走りをしてたと思います。

 8周(16km弱)で、1分近く貯金が出来てたのを確認。

 

 こっからだ…こっから多分、落ちる…

 1分を食い尽くす前にゴール出来るのか…!?

 

 この時らへん、気づいたら首が左に傾いてて、

 (私シマリス君みたい…ふふふ…『いじめる?ねぇいじめる?』って…ふふふ)

 とか思いながらちょっとニヤけました(かなり疲れてたんだなあ…)

 

 9周目、足が痛いけど、10周走って最後の1周になれば、気力が沸くのは分かってた。我慢、とにかく我慢。

 

 ラストの11周は、やっぱり「後1周!」って気力が沸いた。

 時間は12分残ってた。1分の貯金、使わずに保ててた。

 でも最後はスパートかけれるはず!って思ってたのに、かけれなかった。

 やっぱり足が限界。序盤~中盤は体幹から動かすように意識出来てたのに、もう腕を振って足を動かすしかできませんでした。

 

 

 ゴムチップ舗装のフラットコースなので、今普通にハーフを走ってもこれ以上のタイムが出るとは思えませんが、自分の中では満足です。

 来月のハーフでも2時間切れるよう、残りの時間を有効に使えたらなあ、と思います。

 

 しかしとりあえず休みます。去年まで1ヵ月100km満たない距離しか走ってなかったのに、かなり無理して今月既に100超えてるので、そろそろストップしないと故障する…

  

【月間走行距離:約112km】

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

第3回20km走~そつけん

トレーニング

 2/13 仕事帰りにスポクラに寄る。

 だるい…やりたくない…と、うだうだしながらストレッチ。

 20km…走るの…だるい…

 

 ぐずぐずしながらトレミに乗る。

 

 本日は個人的「卒検」

 キロ6で20km走り続ける。

 それが出来ればハーフは完走できる(多分)

 

 (1カ月後、初ハーフで周囲のペースに乗ってしまい、後半持たなくなるビジョンなんて見えない、見えてない、そんなものない)

 

 個人的なポイントとしては、今日がランオフの翌日ではないという事。

 短い距離ながら2日走ってるので、今日クリア出来ればまあそれなりにいけるのではなかろうかという、希望的観測。

 

 10km1時間クリア。

 だるい。でもまだ持つ。

 15km1時間半クリア。

 それなりに足は疲れてきてるけど、「もうダメ」な範疇じゃない。

 うーん、やはり多少は足が出来てきている。15kmで止まらない足になってる。

 

 ランニングってホントしんどいので、こういう成功体験でもなければマジでやってられない。

 成功体験を積むには努力が要るのが、また、しんどいんだけど。

 

 ああ…でもこれでクリアしても、ハーフ2時間6分かあ…と中々上がらないモチベーションでドタドタ走る。

 とりあえず、2時間切りは20km走れてから考えよ。

 

 17kmちょっとのところで、タオルを落とす。

 おっと危ない!とトレミをストップ。

 停止ボタンを1回押せば中断出来るので、タオルを拾ってさあ再開、と画面を見たら。

 

 終了してる。

 

 間違えてボタン2回押してる(=終了)

 

 ………

 

 ああああああああああああ!!!!!!!!

 

 

 ああもう気持ち折れた、もうヤダ、もうダメ、ああああああああ

 ああああああもうヤダあああああああ

 

 

 意地の4km、計21kmちょい。

 

 

 さー初ハーフまで残り1月、モチベ―ション上がらないながらもとりあえずやります。

 きっと初レースが私の気持ちを変えてくれる(他力本願)

 

  【月間走行距離:約101km】

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

運動を続けられるタイプ

トレーニング

 朝、出勤して仕事を始め。

 10時:あ、これ帰りが遅くなる

 休憩20分の間にご飯を掻き込みながら見る延岡マラソン。

 改めて思うけど、テレビのマラソン中継って必死でチャリ並走を試みる男子学生がいないと、速さと凄さが伝わらない。

 全員凄いけど…ペーサーすげぇ…

 

 

 仕事の終了が19時。

(19時なら全然早いじゃねーか、といった、自分の喉元を掻っ切ってその血飛沫の飛距離と量を争うかのような社畜自慢は止めましょう)

 

 あースポクラ行っても昨日と同じくらいしか走れないし、

 疲れたし。

 明日も仕事だし、今日は帰ってゆっくりしよう。

 

 

 とはならない。

 

 

 アップ終了。

 6’00(5分) : ああああ疲れた!!あそこで✖✖で〇〇って!!

          あれが元凶だよ…!午前中走ってばっかりだった、疲れた!!

 5’40(5分) : この疲れ、汗かいてスッキリさせる!!

          仕事の疲れを運動の疲れで上書きする!!!

 5’20(5分) : (無心で喘ぐ)

 

     ―――――――ワンモアセッ!―――――――

 

 5’40(10分) : 3本やる時間が微妙となり当面の目標速度で走る。

          一段上げた後だと軽くなることに感動(でも持たない)

 

 ラスト    : WS3本の予定だったが、

          2本目の前にイントラがメンテナンスのため近くに来て、

          無性に恥ずかしくなってそのままダウンジョグして終了

 

 トータル9km

 

 ※トレミは最後に走行距離や平均速度が出る画面があるのですが、写真を撮ったら「あの人SNSに上げるんだ…プークスクス」と噂されるのが耐えられないので勘弁してください…

 

 

 書いてびっくりした。

 汚い。何この汚いBUもどき。(主に心情の面で)

 

 まあ、もちろん疲労度や翌日以降の仕事の予定によっては、ランオフにしたりもしますよ。

 

 【月間走行距離:約80km】

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

曜日感覚の欠如

トレーニング

 午後より出かけて用事を済ませ、帰ってちょっと昼寝…のつもりが寝過ごして(つい最近もあったパターン)、

 まあ昼寝したし20時から走っても大丈夫だよね!

 ってスポクラ行ったら

 

『本日は祝日のため営業は21時までです』

 

 21時までです!(19:40に把握)

 

 

 ~『この日がいいね』と誰かが言ったから

  2/11は建国記念日。~

 

 ※日祝日盆正月関係ない仕事に就いているので、曜日や祝日とか割にどうでもいい感じで暮らしている。

 

 仕方ないのでトレミで7km。

 時間短いんだから!と5’40で頑張ったけど、

 これ2時間持たせるの無理。はっきり分かった。

 

 ハーフ、多分2時間5分くらいが目安だな…

 

 くそう…負けるか…見てろ…

 

 

 それでは明日レースの皆様、楽しんできてください。

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

社会には適応できてない

雑記

 日勤予定だった一昨日の朝、支度していたら電話がかかってきて、

 夜勤予定者が熱発したので勤務変更、今日夜勤してくれ、と。

 独身の職場における存在意義を理解している私、了承して働いてきました。

 

 さて、寒波。

 日本列島どこもかしこも今週末は寒い模様。

 マラソンシーズンだから、雪の中走るってのも珍しくないんだろうけど、

 自分が走るとき雨だったり雪だったりしたらどうするんだろう…

 正直今は棄権したいのですが、練習を積めば、多分、そういう事にならない、んだろうな、多分、的な。

 

 先日、職場で「来月ハーフマラソン出るんですよ」という話をしたら、

 「ええ!ハーフって!何キロなの!?」

 「21kmです」

 「21!!えー!〇〇駅から職場までって何キロかな、5km以上あるよね?」

 「4kmくらいですね」

 「うっそ!5kmはあるでしょ!」

 「4km強くらいじゃないかなあ」

 ってな会話したんですけど、分かる。

 長めに見積もりたい気持ち、分かる。

 (そして実際に走ると絶望する)

 

 けど、最近「タイムは置いといて、15kmを走るだけなら無謀じゃなくなってきたな~」と感じ始めてて、

 ああ人間って順化する、環境に適応する生物なのねってのを再認識。

 

 明日は走ります。スポクラで。

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

第二回20km走~改心のruntastic

初心者が思ったこと感じたこと トレーニング

 2/7

 夜勤明け、寝てから外ランに出かける。

 暴れ放題のGPSですが、結局外ランではruntasticを携帯することにしました。

 同じコース走ってるんだから、時間が分かればいい。信号待ちをカットしてくれればいい。

 「ペースが分からないよぅ」とか言うレベルじゃない、そんなこと言う前に 走 れ というレベルだ。

 アプリなぞ、走行時間の短縮が分かればいい話(それは自分の問題)

 

 スマホをベルトに突っ込みます。バンドの文字【SPIBELT】…ん?

 あれ…今までスピンベルトかと思ってたけど…もしや、スパイベルトでは…?

 確か…ブログにスピンベルトって1mmも疑いもせず書いたような…

 

 (弱小ブログで良かったと心底思った初めての瞬間。多分、あと20回は思う)

 

 さて。

 去年までスポクラで月100に満たない数字をてろてろ走り、1月から目的を持って走り始めた訳ですが、そろそろ疲れが溜まってきているのを感じていました。

 一度抜いたほうが良さげだけど、どこで抜くかな…うーん。

 今日もジョグになるかな…と思いながら走ってたら、今日はやたらとランナーとすれ違う。4kmくらいで、速そうなお兄さんとすれ違う。

 ブレてない。軽い。無駄がない。(初心者の精一杯の感想)

 うーん、多分、今の私の走りは、「あの人ダイエットのために走ってる」な感じだろうな。

 何か月走ったら「あの人ランナーだ」ってな走りになるのやら。

 ランニングフォームの動画見て、「腰高」「体を前傾させた時に勝手に足がついてくる感じで、足を前に出さない」の2つをとりあえず守るか、って思ってたけど、

 体を前傾させると顎が出やすいし、腰が引けてるような気がする…

 ランニングって、腕を振って足を動かすから、腕や肩甲骨を主導として、その振りを骨盤に連動させ、結果足を動かすようにして自分からは足を前に出さない、ようにするのが大事かと思ってたけど、なんかなあ、なんだかなあ…いいフォームのイメージが湧かないわぁ…

 

 1周10km終了。信号待ちに捕まった時、スマホを見る。

 『平均スピード:5’42』

 

 ―――!!!

 

 私は今、5’38という非常にキリの悪い数字に囚われているのですが、

 その経緯は過去記事で↓

 

【悲報】遅い【当然の事実】 - 毎日がカーボローディング

幻の5’38を追おうとして追えなかった話 - 毎日がカーボローディング

 

 5’38…出す…!!

 (信号待ちあるから多少はーはー喘いでも大丈夫、行ける…!!)

 

 闘志を燃やしつつ、再びフォーム考へ。

 どんなスポーツや動きでも、起点が体幹になるのはまず間違いない。

 腰だ、腰高で、とか言われるから腰に意識を持っていってみよう。

 太腿や膝を出すイメージでは走らない。骨盤を高い位置に持ってくるよう意識して、腸骨を軽く前後に振るイメージで。うん、足が真下(あくまで自分基準で)くらいに来てる。

 こっから肩や腕を連動させる。腕や肩を主導にするより、肩回りの力が抜けてる気がする。

 腰と肩の連動を意識しすぎると、なんだか体が窮屈な感じもする。多分、連動させて前後に捩じることを意識すると軸がナローになりがちなんだ。

 あの速そうなお兄さんもだけど、速そうな人って、総じて「軸が太い」印象だ。

 肩回り、胸回りをワイドに、楽に保ってるような印象…

 軸を広く持つイメージで、かつ、腕・肩と腸骨を結んで…頭は骨盤に乗せる。前傾しない。速そうな人って姿勢がいい。頭が前に突っ込んでない。

 云々考えながら走る。

 すると、腕と腰の切り替えしに接地がかみ合うと、推進力をより得ている気がするのです(あくまで、あくまで自分基準)

 

 ミズノのHPとか、他所様のブログで、「体の下の缶を踏み潰すイメージ」ってのを何度か見たことがあるんですが、

 「足で地面を押す」とか「足で地面を踏み潰す」とかじゃなく、わざわざ「缶」って言葉を持ってくるところに引っかかったんですよね。

 「缶」という表現を用いる、特殊な、何かがある…

 足で缶を踏み潰すのだったら、もうそのイメージはフラメンコ。

 あれも重心を高く(腰高)しながら、足を真下にドーン。

 でもそれはきっと違う…

 瞬間的に「缶を潰す」、接地の際に体幹の動きで足に+αの力を加える、この動きが正解なのか…?

 

 分からん…!!(ラン歴1ヵ月)

 

 ただ、狭苦しいフォームになったとか、余計な力みがある、とかではないので、まあよしとする。

 

 よしとしたまま進みたいが、16kmくらいでフォームが崩れてくる。

 

 ああこれかあ…へばるとフォームが維持できないって、これかあ…(ラン歴1ヵ月)

 

 残り4kmくらい…前回の外ランでは、最後3kmヘロヘロになってた。

 今回は出来るだけへばらないようにしたい。 

 

 足「まだ行けそうやで」

 と言ってくる。成長した…!このあたりだったら毎回「もうダメ」って言ってたのに…!偉い子!!

 

 残りはとにかく「頑張る」

 気持ちスピードを出す。

 私の運動経験が、「スピードを出す際は力むんじゃなくて力を抜いて大きく走れ」とアドバイスしてくる。

 なんでかよくわからないけど、運動経験がそう言ってくる。なんでかよくわからず、言葉にできないけど、当たってそうなので従うことにする。

 万歳して肩の力を抜いて、楽に、大きく(あくまで自 略)走る。

 でもへばってるから気を抜くと落ちている。万歳から繰り返し。

 

 残り200mくらいで信号に捕まる。

 えーい最後はWS!(WSも運動経験が全力で推してくる)

 

 はーはー言いながらruntasticを止める。

 

 f:id:oga_kuzu:20170208014454p:imagef:id:oga_kuzu:20170208014507p:imagef:id:oga_kuzu:20170208014518p:imagef:id:oga_kuzu:20170208014614p:image

  

 5’34。思わず拳を握った。

 けど、信号待ちで休めるからなあ…とも思った。

 やはり幻の5’38。追えない。

 

 あと、前回と全く同じコースなのに、距離が1km以上違うやないかい!

 runtasticめ…(問題はこのアプリじゃないのは分かってるけど)

 

 WS+2本して終了。

 5’45くらいでトレミ20kmが、課題だ…

 

 だけど、ハーフ完走できる自信、じわじわついてきたぞ…!

 

  【月間走行距離:約66km】

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村