毎日がカーボローディング

アラフォー女、マラソン始めました。ご多分に漏れずサブ4を目指す日々。

3ヶ月やで

アキレス腱周囲が軽く痛むので次の夜勤が終わるまではゆっくりします。

ていうか寒い。走りたくない。

でも大丈夫、私にはトレミがある。トレミ、好き♡

(異端児でも構わない、トレミ最高。ペースメイクなんぞ知るか!)

 

ブロガーの皆さんからは「サブ4おめでとう!」と祝っていただけたのですが、

職場の人からは「160位だったってね!おめでとう!」と言われ、あーこれが差なのねーなんて思ったのですが。

 

 

 

スポクラインストラクター「福岡マラソンどうでした?」

 

 

そうか…市民ランナーとも関わるであろう君はどっちだい…?

 

 

「ギリッギリ4時間切れました」

「おー!おめでとうございます!次また別の大会とか出るんですか?」

「次は2月の熊本城マラソンに出ます」

「じゃあ次はもう20分くらいタイム短縮を狙うんですかね!」

 

 

 

あっ(察し)

 

 

福岡マラソン2017 レポ④ ラスト

【フルマラソン後の疲労】

大会後アフターに参加し、意気揚々と実家に引き上げる。そのまま実家で寝てると夜中の三時に猫がタンスからボディプレスを決めてきて起こされる(そしてそのまま唸るぐらい喉を鳴らして「構え下僕」とのたまってきたので、やむなく撫でまわす。デレデレ)

そのまま眠れず朝を迎え、昼頃帰宅。

洗濯やらなんやら片付け、昼寝。3時間くらい寝て、スポクラに行き教科書通りに水中ウォーキング40分。

フルマラソン翌々日も休み。私、今の職場に来て初めての三連休をフルマラソン(とその後)の為に取りました。理解ある職場万歳。

だらだら過ごして、夜はスポクラのトレッドミルLSDキロ800。体感キロ630。

足が軽くなって、少し重くなってきたところでストップ。40分くらい。

 

なーんだ、筋肉痛はあるけど、みんな言うほど初フルマラソン後って疲労ないじゃん!

 

ってこの日までは思ってました。

フルマラソン3日後。仕事です。

筋肉痛は変わらずあるものの、まあ体調も悪くない。さあ仕事するぞーと思ったのですが、

AM11時(2時間半)でとんでもない程疲れる。

 

なに…これ…

 

疲れから動きが鈍くなり、自分のペースで仕事が出来なくなる。

昼休憩をさっさと切り上げて仕事にかからないと終わりそうにないのに、立てない、立ちたくない。

大した仕事量じゃなかったのに、14時の時点で残業確定コース。

 

原因はそうだねフルマラソンだね!

想像以上に蝕まれるんだね☆正直舐めてたよ!

 

ヤバイ、明日もっと忙しいのにこれは仕事にならなくなる…!!

と慌てて近所のマッサージを予約して、90分もんでもらいました。

マッサージ、「痛い痛い痛い痛い痛い!!(タップ)」って感じでした。90分の死闘。

メッチャクチャ痛かったところ、内転筋と大円筋・小円筋でした。前者は分かるが、後者はなぜだ。

 

 

【大会について】

何も言うことないです。非常に良かったと思います。ボランティアが多くていつでもどこでもスタッフさんが甲斐甲斐しく世話して下さって、本当にありがたやーでした。スタート地点とゴール地点が離れてて、シャトルバスが有料なのがあれかもしれませんが、このバス問題も随分解消されてるようです。

 

福岡っぽいエイドでしたし、別に私はエイドに特に豪華さを求めません。鈴乃◯餅に固執したやつが言うセリフじゃありませんが。固執ついでに言うと、「博多通りもん」と「鈴乃〇餅」、どちらも100円で販売されていますが、通りもんが半分での提供に対し鈴乃〇餅は1個丸ごと提供なので、お得です!!限定3000ですし!!ランナー11000に対し、3000ですから!!!(熱弁)

 

景観、需要ありますかね?私スマホ持たないで走るし、集中すると景色とか堪能できるタイプではなくてですね…えーと、福岡の都心からスタートして、福岡タワーとかヤフオクドームとか過ぎたら海沿いになって、九大の坂折り返して、山に入ってまた海沿い走って、山に入って、田舎道にいきなりフィニッシュが現れる、そんなコースでしたよ?えーと、天気良かったし、海はきれいですよ?船から応援してくれたりするんですよ、プップップーって汽笛が。海からバルーンも上がってますしね。なんだこの言葉を重ねるにつれ魅力が薄れていく感じ。ネガキャンか。

 

応援もほぼ途切れないです。応援があるから、練習よりペースが上げられるんだよ!とアフターで言われ、なるほど、10km以降530弱で走れたのはそういう訳か、と深く感謝。

子供が集団でハイタッチを求めたりしてると、沿道近くを走ってる時は「うぇーいwww」とか言いながらバシバシタッチしてました。みんな、大人になってもこんな子供っぽい人もいるから、安心して大きくなってね!もしくは憂慮しながら大きくなってもいいよ!!

後、女性ランナーは「女性がんばれー!!」と言ってもらえるのがいいですねw

九大生も、高校生も、地元の方々も、特定のランナーついでの応援でも、皆さんどうもありがとうございました!自分も応援行こうと思います。

(但し速かったのは一番声援が途切れた20~30km地点だったのはここだけの話)

 

コースはドはつかなくとも平坦です、と言わざるを得ない…だってこの界隈、200を登って降りるとかフツーなんだもん…福岡の高低差なんて鼻で笑われるレベル…

フ、フン、九大の坂はガンセンター前の坂を通る私には小物だったわ(ただし後半の坂にはそこそこやられている)

 

(坂は…高度もだけど勾配が曲者…)

 

 

【今回の走りについて】

完全にマグレです。ビギナーズラックとか、ロシアンルーレットとか、そんなとこです。

あんなんでこんなん出ちゃってうわあ…とは思いますが、「初フルサブ4」は一生言い続けます。人生最大級の運が転がり込みました。

 

……このままシーズン終わって来年に行きたい…2月の熊本城…サブ4…取ら…取らない…と…(大会終わって寝て起きたらこういう考えになってた。既にネガティヴ期間に入った模様)

 

 

 

最後に、一つだけ声を大にして言いたい。

 

機能性タイツ(CW-X)凄い。

機能性タイツ(CW-X)凄い。

機能性タイツ(CW-X)凄い。(大事な事なので3回)

 

何が凄いかというとですね、

足が曲がるんですよ。

 

足が曲がると何がいいかって言うとですね、

骨盤を振るだけで足が前に出るんですよ!!

 

初級ランナーにはマジでオススメ。このタイツ、+5km以上運んでくれる力がある。

今回内転筋に凄まじい筋肉痛が来たのは、きっとこのタイツ様のおかげ。素敵。勝手に足を上げてくれたから内転筋が怒ったのね。

だからこそ今後練習では履かない。エクスカリタイツ様には甘えない。

 

履かないと決めたので、冬場、保温の為だけのランタイツを買いに行こうとアウトレットモールまでLSDかましたら、

f:id:oga_kuzu:20171118032447j:image 

帰りに転びそうになって右足がビキッと肉離れを起こしかけました。その後は歩いたのでこのタイムです。寒過ぎてうどん屋に寄りました。おでんも食べました。

(20日過ぎるまでは大人しくしておこう…)

 

ちなみにランパンも買ったよ!

福岡マラソン2017 レポ③ そしてアフターへ

タイトル通りです。

 

発端はshiomineさんのブログを読んで。

shiomine.hatenablog.com

 

誰でも参加していいのですか、本当ですか?

 

なーんかみんな練習会とか、大会後の打ち上げとか楽しそうなことやってるんだよなー

基本ぼっちでも平気なんだけど、ちょっと、こう、こう、ね?(ぼっちならこの感覚、分かってくれるはず)

 

shiomineさんとすら面識ないけど、ランニングという共通の話題があれば何とかいけ…いけますかね?

 

shiomineさん「みんな気さくなので大丈夫ですよ(^^)」

 

ですよね!「誰でも参加OKですよ!」と言ってくれる方々が気さくじゃない訳ないですよね!きっと話とか振ってくださる優しい人たちばかりですよね!

でもコミュ障が心配してるのは「自分が相手とコミュニケーション取れるか」ではなく、「相手が自分とコミュニケーション取るのを面倒に思わないか」なのですよ!(コミュ障ならこの感覚、分かってくれるはず)

 

特に私はネット弁慶なので、ネットとリアルが違うと思われるのが嫌な反面、ネットとリアルが同じと思われるのも遺憾だったりする。なんだよこの拗らせ

 

 

ええいままよ!

初フルついでに薄皮やぶっちまえ!

 

 たーとんさんのブログへ行き、「参加します」(書き捨て)

turtonzrun.blog.fc2.com

 

 

(今思い返してもいい大人、大概いい大人がやる事じゃない…ううっ…)

 

 

 

 

 

福岡マラソン後。

博多駅に降り立つおがくず。足が震えるのはフルマラソン後だからです。だからですってば。

 

 

そしてランナーの集まりへと初めて足を踏み入れる。

頼もう!!(ガクブル)

 

 

 

 

 

いやー、楽しかったです!!

(現金です。タイム狙ってなかったくせに偶然4時間獲った途端に泣いたくらいには現金です)

 

 

 

福岡マラソンに参加した人ばかりが集まるのかと思いきや、応援隊で参加した方(しかも県外から!コミュ強ってフットワーク凄い!)、飲み会で参加した方、おかやまマラソンに出た後福岡に戻ってきた方千差万別。

※ちなみにランナーによるランナーのための応援は、足を使うそうです。流石ランナー。

shiomineさんとも初めましてー。今日はお疲れさまでしたー。

「頑張ってるのブログ見て知ってたから、今日は良かったね」と言ってくださって、泣きそうでした(現金だから)

 

トレイルランナー、ウルトラランナー、やはりいました…(未だにどちらも参加する気なし)

おかやまマラソンに出走した方は、250kmに出たとかよく分からない話が。

「10kmごとにエイドだから、10km×25って考えればいいよ」

意味が分かりませんが、凄い。

そんな250km走破ランナーは、おかやまマラソンを、

 f:id:oga_kuzu:20171116232358j:image

波平で走ったそうです…甚平着て。

2Dの波平を3Dでここまで違和感なく再現できるそのスキル、凄い。

 

オススメの大会とかタメになる話を聞き、熱が入ったのか私も今日のフルマラソンで沸き起こった疑問を聞きます。

 

 

「あの!今日終わって帰る時、みんな一輪の花とみかん袋を持ってたんですけど、あれなんですか!?」

「えっ?完走後に貰えたでしょ?」

「えっ?」

(フィニッシャータオルと完走メダルを貰ってキャッキャしただけ。あとアイシングの氷も貰えた。貰えたよ、その3つは)

 

完走後の鯖寿司が美味しかったとかいう話に。

「えっ鯖寿司?」

「え?完走後のランナー専用エリアで、色々振るまってたよ?」

「えっ?」

(自分で持ってきたアミノバイタル(運動後のタイプ)をチューチューすすって「化学の味…」と思った覚えしかない)

 

 

 

 …色々、面倒くさがって読まない子だから…(未だにガーミンの説明書を読んでない)

 

 

ああ、あとこれ!これ聞かないと!

  

 

「あの!あのですね! フルマラソンでトイレ行かないとか無理じゃないですか?ですよね!無理ですよね!!」

 

 

 

 ですよね!!(同意を貰えて超嬉しい)

 

 

 

 

ちなみに、「初フルサブ4」よりも、「焼肉食べながら白米3杯」の方が周囲の食いつきが良かったです。

3杯(2合)は日常茶飯事ですよ―――――飯だけにね!

 

 

 

 

 

 

 

( ・´ー・`)ドヤァ・・・

 

 

 

 

 

 

 

最後にシューズ円陣。初シューズ円陣(ドキドキ)

f:id:oga_kuzu:20171116232431j:image

 

 

お父さんお母さん、僕ぁ、ちょっと人の輪に入ることが出来ましたよ!!

(アラフォーの娘にこんな報告を実際にされたら、親はどう思うのか)

 

 

アフターありがとうございました。

 

後、大会についてとか書いてレポ終わります。

福岡マラソン2017 レポ②

今まで経験したことない快走に戸惑いながら28㎞まできます。後半の難所とされる坂に入りました。

高度は前半の坂とそう変わらないのですが、やや勾配がきつく、山道で曲がりくねって終わりが分からないので精神的に辛かった…さすがにペースも622まで落ちます。

が、変わらずランナーさん達はかわしてるしリズムは悪くないし、疲労度が周囲と違う。

はーはー言いながらも、何となく、胸に湧き上がるものがありました。

 

坂を越えて29km。

ア レ が 来 た !!

鈴 乃 〇 餅 エ イ ド !!

 

バッとエイドステーションに寄ると、そこにあったのは山盛りのチロリアン。

f:id:oga_kuzu:20171114184858j:image

 

鈴乃◯餅…29㎞のエイドにあるって書いてあったのに…(チロリアンぼりぼり)

 あ!エイド、まだ先がある!違うの提供してる!!

 

あった!あった!!すずのえんもちィ!!!!

 

f:id:oga_kuzu:20171114184913j:image

 

水と鈴乃◯餅を貰って、コースの端に止まって、大変美味しく頂きました。

おいしー!モッチモチー!!

(本当に止まった。トイレと坂と鈴乃〇餅で5kmラップ29:13まで落ちるのもさもありなん)

 

さて。

念願の鈴乃◯餅を食べ、私の初マラソンは本懐を遂げましたが、29㎞まで来てまだ足が残ってるとなると、流石に出てきます。

 

欲目というやつが。

 

ここに来て漸く意識がガラッと変わりました。

(漸く…だね…)

 

 

▼30km~35km 27:00

 

30㎞、ガーミンを見て計算。

600まで落ちるとサブ4は取れない。まだペース維持する必要がある。

30㎞以降は微妙に登ったり降りたりする、終盤にきて地味にキツイコース。

 

行け!リズムを保って維持だ!落ちるな!

 

 

▼35km~40km 27:42

 

36㎞、エイドで最後のショッツカプチーノ投入。

まだ600まで落ちたらサブ4取れない、維持維持維持!!

 

 

37㎞、きた!!!600まで落ちてもサブ4行ける!!!

 

 

安全圏きた!!!

貰った!!!

サブ4貰った!!!!!

 

 

でも残り5㎞、最善は尽くさないと!とゼーゼー言おうとしようとしても、もう体が動かない。気を抜くとストライドが狭くなるのが分かる。力を出来るだけ抜いて、体幹を意識しないと足が出ない。

 

 

だけど、37㎞過ぎでこれはビギナーズラックにも程がある。

うわあああ10回に1回あるかないか(であろう)の快走が初フルにきたあああああ!!!!

何て初フルだーー!!!

 

 

坂やら疲れやらでタイムがガタつきながらも概ねペース維持。

 

 

▼40km~フィニッシュ 11:36

 

42㎞過ぎると、田舎の一本道に突如現れるフィニッシュゲート。なんというか、ゴールに向けての盛り上がり感がなく、本当に唐突に現れる。

 

 

えっ?あっ?ゲート?ゲートなの!?

わああああゴールだぁぁぁ!!!

 

『あと40秒、40秒ー!』

 

わあああああ4時間のカウントダウンしてるぅぅぅ!!!Σ(゚д゚lll)

 

グロスタイムは全く意識してませんでした。なんせネット意識したのが29㎞だったので。

スタートロス、「3分40秒くらいかー」とは思ったのですが、スタート時はネット4時間一桁でゴールを目標にしていたし、序盤は周囲のペースについて行って如何にフェードアウトするかしか考えていなかったし、中間はネットでジャスト2時間くらいだったので、「後半落ちて一桁…行けるかな…」と不安になりながらも「なんだよこの快走っぷり…」と戸惑ってましたし。 

 

 

わあああああグロス!!嘘でしょグロスとか!!!

 

『10ー!9ー!8ー!』

 

わあああああああああ!!!間に合えー!!!

 

 

わあああああああああ!!!。・゜・(ノД`)・゜・。(半泣き)

 

 

そしてフィニッシュゲート潜って泣く。

 

 

▼フィニッシュ 3:59:58

 

 

記録証貰ってもう一度泣く。

(不思議…全くタイム狙ってなかったのに…やだ、現金過ぎる…)

 

 

 

 

 

 

 

ぐしぐししながら更衣室に。

建物に入る為に階段が三段。前にいた女性ランナーが突如悶絶。

 

あ!このシチュエーション、ブログで見た!「フルマラソン後のランナーを襲う階段足吊り」!(進研ゼミのノリで)

 

大丈夫ですか、と声をかけて靴を脱がせて足を伸ばしてると、私の左の脹脛がキリキリキリキリ。

ああ!ミイラ取りが!ミイラになってしまう!ヒィ――!!

自分の左足を伸ばしながら人の足を伸ばす。

駆けつけた救護員は、確実に、私を見て、「大丈夫ですか?」と声をかけてきました。

 

ですよねー。

 

福岡マラソン2017 レポ①

前日、夜勤明けでエクスポ行って、受付して記念Tシャツ買って。

天神の美味しいうどん屋さんが閉店していたので、泣く泣く近所の丸亀製麺釜玉うどん特盛にわさび稲荷を食べ、寝る。

起きたら準備と家事をして、安定の米2合を胃に納めて再び寝る。

 

私がキメれるのなんて炭水化物の過剰摂取くらいだし!(ネガティヴ)

 

当日は4時半に起床し、丸餅3つを松茸のお吸い物でぶっこむ。

流石に腹周りがぽちゃっとしてしまったが、今更どうでもいい(ネガティヴ)

むしろ丸餅1つ80kcal、計240kcalで足りるのか?エネルギーゼリー160kcal、トータル400kcalって少なくない?(カロリー摂取に関してだけは超ポジティブ)

 

フルマラソンが嫌で嫌で、地下鉄に揺られてる間も憂鬱です。気分はドナドナ。しかし子牛が自ら切符を買い自ら値札を下げてる点が悲劇ではなく喜劇な件。

 

今回、フルマラソンを耐えるために立てた対策が2つあります。

①ジェルは4つ携帯してすべからく平らげる(メダリスト美味しい、超美味しい)

②39㎞のエイドにある鈴乃◯餅(限定3000)を何が何でも食べる

 

そうだね!食事だね!!もう私、食べRUNとかに出て食べまくった方が持ち味出せるんじゃないかと思うんだよね!!

 

さてスタート地点。気温10度前後で超寒かったんですが、速乾性のほぼノースリーブのTシャツに、雑貨屋で買った300円のアームカバー、ランパンにCX−Wのランタイツ。気温が17度まで上がるなら、汗かきにウェアの選択肢はないのです。

シューズはasicsのGT2000とかターサーさんとか買いましたけど、ナイキのエアズームスピードライバルで。結局今年の全レースこれで出てて、すっかり相棒です。

 

はてブロTシャツを着たシオミネさんとかいないかなーとウロウしましたが見つけられませんでした。

スタートブロック閉鎖が8:45だったので40分に並びましたが、後から後から人が来る!!

ぎゃああああごめんなさい!私4時間申請してこのEブロックにいるんですけどキロ6で走るつもりなので後ろに行かせてください!すいませんマジすいません!!

って大声で叫びたかったのですがそんな雰囲気でもなく、寒さと怖さと嫌さでひたすら震えてました。怖いよういやだよう。ううっ。

 

号砲、なっちゃいました。後は死にに行くだけです。

 

 

▼スタート~5km 30:53

 

スタートゲートを潜る時にガーミンをピッと。

出だしはスタート混雑で630位から。いいよいいよー。出だしはそんなもんだよねー。

なるべく邪魔にならないように、ある程度バラけるまでは周囲のペースに乗っからなくては…例えそれがオーバーペースでも…それが4時間申請の自己責任ってやつよね…(ネガティヴ)

 

ああん足が軽ーい。さーていつまで持つのかしらウフフー(ネガティヴ)

 

 

▼5km~10km 28:22

 

5㎞位でキロ6を切ります。8㎞で530付近になり、ああいよいよね…と思いましたが、覚悟を決めた通りに周囲のペースに乗っかります。

一度トイレに寄ろうかと思いピットインしましたが、曲がると列ができていたので回れ右して集団に戻ります。まだ全然持つけど何処かでは入らないとなあ…フルマラソン中一度もトイレ行かないとか無理じゃないですか…?

 

10㎞位でアミノバイタルを走りながらちびちびと(一番嵩張って重かった)

 給水にも寄って、アクエリアスを貰います。ウマー。

 

 

▼10km~15km 27:18

 

12㎞過ぎると、ラップはほぼ520台に。流石にじわじわ他のランナーを抜いていく展開になります。

んんん?

無理なく走れてるぞ…?息も鼻呼吸とまではいかなくても超楽だし、体幹も安定してるし、いい感じだぞ…?

最後の練習で刺激入れしたから、この辺りで走っても楽なのかな… ?

心拍計を見るという発想はなかった)

 

待て待て。ははーん、さてはこの10㎞辺りの勘違いが撃沈の呼び水ってな訳だな…こら騙されますわ。

そうはいきませんことよ!520で持つはずがないんだから落としますわよ!!

 

 

 

 

 

 

落 ち な い 。

リズムよく走ってると落ちない。

落とせない。

段々、どうせ後から死ぬ思いをするんだから、楽に走れてる今この時を楽しめばいいんじゃない?という気持ちに(フルに向いてない思考回路)

 

 

あー、でも、前半飛ばして後半失速するの絵に描いたような展開だから、速報はフィニッシュタイムだけにしてアップデート載せるのやーめよー。 

と、記録証に10㎞ラップが載ることを知らない私は、17㎞でメダリストを味わいながら考えました。やだ、やっぱりメダリスト美味しい…

 

 

 ▼15km~20km 27:23

 

19㎞。前半の山場とされてる九大までのスライド坂区間。行きが登りで帰りが下り。

そのままのリズムで登ります。お尻を使って、リズムを崩さず。

坂、終わる。

想像してたより堪えず、「え?」と拍子抜けする。

中間地点で折り返し。

今度は下り。気持ちよく突っ込んだら太腿の前面にバシバシ衝撃が来るんだろうな、と覚悟していましたが、テンポを速めて切り返すと、すいすい降りれる。すいすい抜ける。

 

え?

 

 

▼20km~25km 26:54

 

下りも終わり、そのままリズムキープして走り続けます。

周囲のランナーには前半の難所とされる場所を越えたからか、数人を除いて疲れが見えます。

 

 

え?

なんで私元気なの…?

 

 

っていうか、

今走ってるの、誰…?

 

 

物凄い違和感。出来過ぎでしょ、5キロ後に失速するにしても出来過ぎでしょ!と思いました。

 

まあそんな中、給水で受け取った紙コップをゴミ箱に捨てる意思皆無で右下の路面に叩きつけた(叩きつけたんですよ!?カッコーンって!!)男性ランナーには、「お前にだけは絶っっ対に、何が何でも、負けてたまるかァァァ!!!」と思ったのは我ながら非常に私らしいと思います。

 

 

な、なるべくこの調子を維持したい。足に負担をかけないようにピッチを意識して走ると、スッとスピードに乗ってガーミンが510とかに。

ないないないない!それはない!

上がり過ぎないように苦心して走ったこの20-25㎞区間が最速でした。

そしてこの辺りからネガティヴ思考が抜けてくる。

 

 

▼25km~30km 29:13

 

26㎞、トイレがガラ空きだったのでこれ幸いとばかりに駆け込む。

これで1つの憂いは解消され。ふと気づく。

 

 

 

んんん?

 

なんか足が軽くなってきたんだけど…?

 

 

 

えーと、

今走ってるの、どこの誰なの…?

 

 

(そしてメダリストは2本目もやはり美味しい)

 

【速報】福岡マラソン完走しました【初フル】

f:id:oga_kuzu:20171112130311j:image

 

ギリギリでしたが。

 

自分で自分に一番驚いています…

 

本番に強い(フラグ)

最後の練習

トレッドミルで5'21で5㎞を最終としました。私からするとそこそこはーはーいうペースです。

後は今日仕事して、明日夜勤、明後日夜勤明けでフラフラしながらエクスポ行って受付です(しんどくて楽しまずにさっさと帰りそう…)

今職場が忙しいので、夜勤やだなあ…

そしてフルマラソンやだなあ…という2つの事ばかり考えています。ネガティヴだね!

 

さてレースペースですが、

5'50〜6'00で行ってみようかと思います、ええサブフォーは今回諦めての下方修正です。なんせキロ6でもフルの距離を走れる自信がありませんから!

今シーズンでのサブフォーは諦めてないので、2月の熊本までに何か得るものがあればいいのですが。

4時間一桁で終了できれば上出来です。4時間半は嫌だよぅ…ああ怖いよぅ。

 

熊本での達成を狙ってますが!

熊本は福岡よりコースが遥かにしんどいってな問題があるんだぞ私!!